40990 3 3 false gjoj5bbrZUzY43VgnIvMILcwBHp093yQ 7a973601a31394eae525b954ffb990f3 0 0 10
ビッコミさんの作品:『お別れホスピタル』実写ドラマ化決定!!

 

好評連載中の『お別れホスピタル』がついに連続TVドラマ化!!

本作の主人公・辺見歩役を、第46回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した岸井ゆきのさん、相手役となる医師の広野誠二役を、数々の映画・ドラマにて主演を務める松山ケンイチさんが演じるなど、豪華キャストが出演!! また、『お別れ』作者である沖田×華氏の原作のドラマ『透明なゆりかご』にて脚本を担った安達奈緒子氏が、今回のドラマでも再びタッグを組み、脚本を担当。「死の一番そばにある病院」でいかなる人間模様が繰り広げられるのか…乞うご期待!!

 

原作・沖田×華氏

ドラマ化に寄せて

『お別れホスピタル』のドラマ化が決まった時、嬉しさと同時に終末期という難しいテーマを映像化することに驚きを隠せませんでした。高齢者の7割以上が認知症を含む様々な病気を持つ現在、面会に制限がかかり、一人死を待つだけの患者達が最後に関わることの出来る身近な人間――それは療養病棟の看護師ではないかと思うのです。果たして孤独の死で終わるのか? 慌ただしくも静かな終末期の日常を、ドラマを通して何か感じて頂けたら幸いです。

 

辺見歩役・岸井ゆきのさん


ドラマ化に寄せて

こんにちは。辺見歩役の岸井ゆきのです。
『お別れホスピタル』では普段知ることのない看護師としての日常や、死を受け入れる際のご家族のあたたかさ、時に残酷さ、そして患者さんの長い人生のその最期の瞬間を沖田×華さんのやさしくて愛に溢れる絵と言葉から受け取りました。映像になってもこの作品の本質を捉えていけるよう、頑張ります。

 

広野誠二役・松山ケンイチさん


ドラマ化に寄せて

今回、演出の柴田さんと『平清盛』以来またご一緒できる事、とても嬉しく思います。岸井さんも何度かやらせて頂いてますが、また一緒に演技させていただける事、とても楽しみにしています。生と死は誰もが必ず向き合わなくてはいけないテーマだと思いますが、僕は生も、死も、様々な作品を通してどちらも大事なモノだと考えています。死は避けるべきモノではなく、認めていくモノ。このような38歳の僕の考えが、この作品を通してどんな変化が、生まれてくるのか。とても楽しみにしています。

 

土曜ドラマ『お別れホスピタル』
放送局:NHK総合
放送予定:2024年2月3日(土)22:00〜22:49 スタート(全4話)
原作:沖田×華『お別れホスピタル』
脚本:安達奈緒子(「おかえりモネ」「透明なゆりかご」他)
音楽:清水靖晃
出演:岸井ゆきの(辺見歩役)、松山ケンイチ(広野誠二役)、他
演出:柴田岳志、笠浦友愛

他キャスト等、ドラマの詳細は続報にてお知らせ予定。お楽しみに!!

面白かったら応援!

2023/10/30