卑弥呼 -真説・邪馬台国伝- 15

卑弥呼 -真説・邪馬台国伝- 15

作家
リチャード・ウー(原作)中村真理子(作画)
発売日
2023年12月27日
価格
各販売サイトでご確認ください

電子書籍・アプリでさがす

作品詳細

“倭王”の称号を得るのは誰だ――!?本土(豊秋津島)最強の軍事国家・日下を打ち破ったヤノハ。来るべき日下からの逆襲に備えるためには、山社が権威を得ること、すなわち、海の向こうの大国から“倭王”の称号を授かることが何よりの策だと思い至るも、同盟国である津島のアビル王から、中国が混迷状態にあることを知らされる。しかし、アビル王は暈の実質上の支配者であり、同じく“倭王”の称号を狙う鞠智彦と通じていた――大国の現状の真実を確かめるべく、トメ将軍は海を渡り加羅へ。一方、ヤノハもまた、自らアビル王に制裁を加えるべく、伊都・末盧を経由し北上するが……!?