新九郎、奔る! 15

新九郎、奔る! 15

作家
ゆうきまさみ
発売日
2024年1月12日
価格
各販売サイトでご確認ください

電子書籍・アプリでさがす

作品詳細

新婚・新九郎、怒濤の文明19年の幕開け!文明18年、秋。太田道灌の死は関東中に広まり、やがて、京の新九郎の耳にも入る。甥・龍王丸の家督争いの相手・今川新五郎の後ろ盾が世を去り、安心してもよいはずだが、複雑な想いの新九郎。龍王丸の帰駿に向けての準備を進めるが、当の本人が「帰りたくない」と言い始めて……駄々をこねるかのように「駿河は怖い」と言う龍王丸に困り果てる新九郎だが、更に姉の伊都から、姪・亀の婚礼の差配を頼まれたり、妻・ぬいの体調が思わしくなかったりと頭を悩ませる事態が続出。いつだって家族にも時代にも振り回される男の、踏ん張り時の文明19年がやってくる!